催眠状態でおこなうイマジナリーセックス

イマジナリーセックスとは

イマジナリーセックスとは、イメージ(想像)の中でおこなうセックスのことです。

催眠状態で潜在意識(本能)のはたらきが活発になると、想像力がものすごく豊かになり、想像(イメージ)にリアルな臨場感がともなうようになります。その臨場感あふれるイメージや、鋭くなった身体の感覚、言葉・音声などを使って五感をフルに活用して、脳と身体の性感を高めていきます。

性感催眠療法では、脳の快感が高いレベルにまで達したら、イマジナリーセックスをしてもらいます。
催眠状態で中イキすることによって、脳と身体に中イキの感覚を記憶・学習させることで、実際のセックスでも中イキできるようになります。

▼イマジナリーセックスの様子
なぜ催眠を使うとこんなことができるのでしょうか?
それは、潜在意識(本能の脳)は現実と想像を区別しないからです。
想像の中の出来事でも、潜在意識はそれをそのまま認識し、それに応じて身体に指令を出すのです。

イマジナリーセックスのバリエーションは無限にあります。
想像の世界なので、安全に、現実ではありえないことでも何でもできます。
例えば、
・好きな芸能人とのセックス
・決して許されない相手とのセックス
・公衆の面前でのセックス
・大人数でのセックス
・無理やりされるセックス
・人間以外とのセックス
など、いくらでもあります。

イマジナリーセックスによって、女性の心に秘めたセックス・ファンタジーをリアルに体験することができます。

セミイマジナリーセックスとは

イマジナリーセックスは、通常、直接身体に触れないでおこなっていきます。身体への刺激をおりまぜながらおこなっていくイマジナリーセックスを、セミイマジナリーセックスと呼びます。イマジナリーセックスに比べて、よりトランス状態が深まって強い興奮・快感を感じるケースが一般的です。
当店では、ヒプノ性感セラピーの追加オプションとして体験して頂けます。

2019/12/17
関連記事

What's New